2017年8月 会山行案内

入門・ステップアップ山行 「玉原高原と武尊小屋で山小屋生活を楽しむ会」

山名 玉原高原、鉱石山【こうせきやま】(1205m)
山域 群馬県沼田市
グレード G0(玉原高原・ブナ林)、 G1(鉱石山)
山行日 8月19日(土)・20日(日)
(注)交通手段が貸切バスのため雨天でも実施します。尚、雨天の場合には内容を変更する可能性があります。
お申込 申込期限:8月5日(土)
この山行の申し込み・ご質問は以下のフォームをご利用ください。
☆お申し込み・ご質問等はこちらからどう ぞ
※このフォームは、会員外専用です。
会員は、このフォームを使わず、山行担当者に直接申込みをして下さい。
申込みの際・名前・晴盲の別・サポートの要不要、乗車駅などを申告してください。
集合 西武池袋線 練馬高野台駅 改札外(7:45)
参加費 16,000円(参加費200円+貸切バス代+3食分+入浴料+下見費用)
持ち物 1日目の昼食・行動食(必須)、飲料水、雨具、地図、ストック(必要な方)、保険証コピー、緊急連絡カード、障害者手帳、サポート紐
歩行時間 19日:約3時間(休憩を含まず) 20日:約3時間(休憩を含まず)
山行の紹介 初日は、玉原高原のブナ平コース(標高差約110m)と玉原湿原の良く整備された木道を約3時間、ハイキングします。その後、川場村へバスで移動し、宿泊の国学院大学ワンゲル武尊小屋で炊事班、薪集め班などに分かれて山小屋生活を楽しんでいただきます。
玉原高原は、日本百名山武尊山の西斜面の標高およそ1150mから1600mの間に広がる高原で、広大なブナの原生林と湿原が広がる自然豊かな地域です。玉原湿原は玉原高原の北やや西寄りのブナ林に囲まれた4.3ヘクタールほどの湿原です。
二日目は、武尊小屋で朝食後 近くの鉱石山をゆっくり登って楽しんだ後、バスで片品川に広がる河岸段丘の眺望豊かな白沢高原温泉・望郷の湯に移動、昼食と入浴をして帰路につきます。
行程 [19日(土) ]
練馬高野台駅(8:00)→<関越自動車道>→沼田インター→玉原高原(11:30) …ブナ平(ブナ地蔵)・昼食…三角点…玉原湿原…センターハウス(15:30)→(16:30)武尊小屋着
[20日(日) ]
武尊小屋(8:30)→(8:40)ふじやまの湯前 川場スキー場駐車場(9:00)…鉱石山…(12:00)駐車場→(12:30)白沢高原温泉・望郷の湯 (風呂と昼食・買物) 望郷の湯(15:00)→練馬高野台駅(解散)